カウンセリング重視の病院

メンタルクリニックとは

メンタルクリニックの役割

メンタルクリニックとは心療内科や精神科の機能を持つクリニックであり、精神科医が治療を行う場所です。診察のためにカウンセリングを行うことで、こころの病気の背景や心理的要因を把握し、薬物療法や精神療法による治療方針を考え出します。メンタルクリニックの治療は保険診療であり、一人当たりに割ける時間には限りがありますので、必要な情報を聴取することが優先されます。心の問題により日常生活に支障をきたしている場合や、体調が優れない場合は薬剤を使用することで迅速に対応することができる場合もあります。一方、臨床心理士が行うカウンセリングとは、ひとりひとりの気持ちを受容、共感、傾聴することを問題解決の手段にしており、クライアントの感情を表現させたり、問題を一緒に考えることで自己理解を深め解決方法を導き出すことを目的としています。その為、長い時間をかけてカウンセリングを行い、あらゆる感情を把握します。メンタルクリニックと比較し多くの時間を必要とする場合もありますが、自分の心について理解し、根本的な原因を探ることができます。メンタルクリニックとカウンセリングは役割が異なりますので、自分が抱えている問題と向き合い、どのような解決方法を希望するのか考えることが必要です。

↑PAGE TOP